【初心者向け】LINE@バナー デザイン参考まとめ

今やメジャーになったLINE@。
私もそうですが、好きなお店は友だち登録をして、情報は全てLINEでチェックする、という方も多いのではないでしょうか。

ですので、私の会社のお客様でもLINE@を始める方が多く、既存のHPで友だち募集をお知らせする機会も多いです。
そんな時に参考になる、LINE@、友だち募集のバナーデザイン、アイデアをまとめました。

LINEのカラーコード

まず、バナー制作で使うカラーについて。
LINEの緑
#00B900 rgb(0,185,0)
セットでよく使われる黄色
#FCF906 rgb(252,249,6)
LINEの公式バナーでもよく使われている黄色です。
緑単色だとシンプルになりがちなので、テキストやオブジェクトに黄色を入れてあげるのがおすすめです。

※公式アイコン、画像から色を抽出しています。ディスプレイの設定によって誤差がありますのでご注意ください。

LINEの参考バナー


テキストと吹き出しを黄色にしてメリハリがついています。
テキストの横にスマホのイラストや、スマホを触っているような写真を置くパターンは多いです。


こちらはトップページのスライダー画像に使われていました。
検索BOXの中にIDを入れる王道パターン。


バナーの大きさに対してテキスト量が少ない場合には、お問い合わせ方法など、使用手順を記載するのもありです。
窓口として利用する場合だと、お問い合わせフォームより手軽ですよ!というアピールにも。


こちらはスマホ、PCそれぞれでの登録方法を記載しています。
PCとスマホで同じバナーを使う場合や、パソコンからの流入が多い場合には、QRコードを入れてあげると親切です。
いちいちID入れるの、結構面倒ですし…


LINEでキャンペーンや特別割引などを行っている場合には、クラッカーや旗、プレゼントのイラストで華やかに。


かわいい!キャラクターを上手く使ってQRを配置してます。
バナーを作るとQRの置く位置やサイズに意外と悩むので…

また、LINEのロゴを使用する場合は、ロゴに合わせて丸いフォントが使われていることが多いです。統一感が出ますね^ω^

LINEアイコン、ロゴの利用規約

LINEやLINE@のロゴについては公式に利用規約がございますので、使用の際は公式サイトをご確認ください。
LINE APP ICON GUIDELINE

※掲載バナーについて
こちらに掲載したバナーは、バナーデザインの参考として当方がサイトから保存し、掲載させていただいたものです。
バナーの著作権はバナー制作者・管理者様のものです。掲載停止等を求められた場合は、速やかに削除致します。